Intensive English Program

Aloha-! Hikariです(^-^)
最近雨が多いと思ったらすごい晴れて暑かったり、変な天気が多いHilo ですね、、

さて、今日は学生ビザ(F1)の取得方法についてお話ししたいと思います♫

こちらのサイトから取得までの流れや必要書類が書いてあると思います。
ですが、理解力に乏しい私はこのサイトを見てもなかなか理解できず苦しんだ記憶があります。。。笑ですから簡単に私の経験も含めて説明していきたいと思います✨✨

F1ビザ取得までの流れ

まず最初にF1 visaを取得するまでの流れは
1. DS160の作成、オンラインで送信
2. 面接申し込み費用を支払う
3. SEVIS費用を支払う
4. 面接日を決める
5. 必要書類を持って面接会場へ

という感じだったと思います。簡潔にいうととてもシンプルですが、実際はとてもしんどいです笑
まず、DS160(面接申し込み)の作成ですが、これは全て英語で打ち込んでいきます。質問も全て英語。なのでこれを作成するのに私は結構時間がかかりました、、、
ビザ申し込み料は160ドル(約18,400yen)、SEVIS費用は200ドル(約23,000yen)です。SEVISというのは学校に入学しプログラムをスタートさせるために必要な費用です。SEVIS は学校が入学を許可した後に送られてくるI-20の中にSEVIS番号が書いてあります。なので学生ビザを入手する前に学校の入学手続きが必要になります。


アメリカの学生ビザはこんな感じにパスポートにつけられます。


I-20の見本です。


DS160の確認ぺージの見本です。

必要書類は?

次に必要書類です。
1. パスポート
2. オンライン申請書DS-160formの印刷
3. 証明写真1枚(5cm×5cm,半年以内のもの)
4. 面接予約確認書の印刷
5. I-20
6. SEVIS費確認領収書
7. 銀行残高証明書※もし誰か資金を援助してくれるのであればその人の残高証明書だけでいいです
8. そして資金援助人とあなたの関係を証明書するもの。例えば親が援助人であれば戸籍謄本を発行し、英語に翻訳したものを添えて提出する。
9. 資金援助人の直近の納税証明書か定期預金通帳(原本)
10. 最終学歴の成績証明書(英語に訳したもの)しかし2015年から成績証明書は必要となりましたが、場合によっては求められることもあるそうです。
11. あと人によっては自分はこの学業が終了すると母国に必ず帰りますという決意を表したエッセイを持っていったりします。

だいたいこんな感じです!次回は面接について話します!!では!!
写真はここからお借りしました!
サイト1
サイト2
サイト3

Hikari