Intensive English Program

Aloha! かのです。 今セッションのIEPもそろそろファイナルですね!みなさん準備はできていますか?そのあとは待ちに待った夏休みですね!夏の時間を使って免許取得にトライしてみてはどうですか?ということで、前回に引き続き免許の話後編です笑 お付き合いくださいませ笑

今回はロードテスト(実技)に関するあれこれを書いて行きます! 仮免が発行されたら、路上などで車の練習ができます。
この時免許を持っている21歳以上の人に助手席に乗ってもらう必要があります。私は日本でも免許を持っていなくて、運転自体が初めてだったので、クラスメイトのお姉さんの車で一から教えてもらいました。 運転に慣れないうちは路上で運転なんて出来っこなかったのでほとんど人がいない広い駐車場で練習していました!自国の免許をお持ちの方も、自国とハワイの交通ルールの違いなどを確認するためにも少し練習されることをお勧めします!

ロードテストを受けるための必要事項&必要書類

County of Hawaiiのホームページに載っていたロードテストを受けるために必要な書類、車のコンディションの情報をさくっと日本語で。。。

  • ロードテストの予約を取る(直接オフィスでまたは電話で可能)Hiloのオフィスの電話番号:(808)961-2222
  • 有効なパーミット(仮免)を提示する
  • 21歳以上の免許保持者
  • 有効な車両登録の原本の紙。そして車両登録のシールが車のナンバープレートに貼られていること
  • 有効な黄色の車検の紙。そしてバンパーに車検のシールが貼られていること
  • 有効なハワイ州の保険のカード
  • これらの書類に記載されている人の名前が全て一致していること。とあるので、試験に使う車の車両登録、車検、保険などの書類上の名前にちゃんと車の持ち主本人の名前が入っている必要があるということですね!
  • コピー、ファックス、インターネットプリントのものは不可
  • 車は安全基準に達していないといけない;ブレーキライト、ウインカー、スピードメーターとシートベルトが正常であること
  • フロントガラスにヒビ割れなどがないこと
  • 前後のライセンスプレートがきちんと取り付けられていること
  • 自動の窓とドアロックが正常に働くこと
  • 窓に規定以上のガラスシートを貼っていないこと
  • 車の内外がきれいであること
  • レンタカーや会社の車等は不可

と、このようなことが書かれていました!試験の際、友達や他の人に車を貸してもらう場合は上記の書類を持って一緒に来てもらったり、一つ一つ確認しながら準備を進めてくださいね!

尚、ロードテストの受験料は$10で!合格の場合に支払う免許の発行料は年齢や期間によって異なるようなので表を載せておきます。

New License – 1 年間 (or fraction thereof)5.00
New License – 2 年間(72歳以上 )10.00
New License – 4 年間 ( 18 – 24歳)20.00
New License – 8 年間 ( 25 – 71歳)40.00
Provisional License (一時的な免許)(1年ごと)    (Age 16 – 17歳)5.00

私は1度目のロードテストは落ちてしまって、そこからまた1カ月ほど練習した後、2度目で合格しました!私が言えることは、丁寧に丁寧に運転して、安全確認してますよアピールし過ぎでも丁度いいくらいだということです笑 スピードやブレーキの踏み方一つでも試験管の人にめっちゃ怒られたので笑

また長くなりましたがお付き合いいただきありがとうございました:)IEP生の皆さん、ラストスパート頑張ってくださいね!

ではではまた(^^)/~~

 

Kano