Intensive English Program

Christine Quintana, Coordinator

Christine Kehaulani Quintanaは1999年よりハワイ大学システムの様々な部署で勤務してきました。2008年からはハワイコミュニティカレッジにて本科の留学生のアドバイザーとして勤務してきました。ChristineはCentral Michigan Universityにて教育の修士を取得しています。また、ハワイ大学ヒロ校では心理学の学士を取得しました。コミュニティの活動にも積極的で、ハワイアンの子どもたちの教育をサポートするNative Hawaiian Education Associationの会計をしています。また、スタディハワイというハワイでの留学を促進するグループのメンバーでもあります。Christineと夫 Kaleoはヒロに4人の子どもたちと住んでいます。趣味はサッカーのコーチ、また自身もサッカーをプレーします。

Gleah Rider, Instructor

Gleahは第2言語としての英語を18年以上教えています。様々な土地と文化のなか、生徒と出会い、教えることが大好きです。University of Colorado ではAsian Studiesを専攻して卒業しています。University of CaliforniaではReadingの修士号を取っており、また、Foreign Language と Teaching Business Englishのティーチングサーティフィケイトも修めています。日本で15年、メキシコで1年、英語を教えていました。教えること、読書、そして、お孫さんと一緒に遊ぶことを日々楽しんでいます。

Ryan Rosenberg, Instructor

Ryanはワイメア育ちです。ハワイ大学ヒロ校を2012年に言語学学士とTESOL(英語教授法)のサーティフィケートを取得して卒業しました。また、在学中はIEPのチューターでもありました。大学時代の友達が外国へ旅行する様勇気付けてくれました。名古屋の南山大学とハワイ大学の短期留学制度に参加した後、JETプログラム(外国青年招致事業)に選ばれました。2012年から2015年の間福岡県に住み、公立高校の生徒たちに英語を教えました。旅はその後も続き、2016年にはワーキングホリデーでニュージーランドのWellingtonで英語を教えながらテニスショップのマネージメントをしました。2017年にはオーストラリアのSunshine Coastでもワーキングホリデーをし、忙しい私立英語学校で英語を教えていました。家に戻ってきたことをうれしく思っています。今後は修士学取得の準備に取り掛かりつつも、IEPのフレンドリーな生徒、スタッフ達と過ごすことを楽しみにしています。学校の後はHonoli’iでサーフィンをしているか、新しいテニスパートナーを探しているでしょう。

Eri Hall, Assistant Coordinator

Eriは日本の鎌倉出身です。彼女が14歳の時ホストファミリープログラムに参加しました。その経験をきっかけに英語を流暢に話せることが目標となりました。日本にあるアメリカのカレッジをLiberal Arts専攻で卒業、そしてUniversity of Hawaii at Hiloに編入しました。そこで勉強する間、National Exchange Programを活用し、1年間Oregon State Universityにて学びました。学生生活の間、留学生オフィスでインターンとボランティアの経験をしています。人類学の学士号を修め、ニューヨークで1年間OPT (Optional Practical Training Program)の経験をしました。プライベートでは、旅行、料理、読書、ネイル、ハワイアンキルティング、映画鑑賞、2匹の愛猫と遊ぶことが好きです。IEPではボランティアプログラム、チューター、IEPコンピュータラボの担当者です。